FC2ブログ
ホーム>2016年02月 TotalPages7 next

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経営指針の実践

2016.02.29 Mon

セミナーで報告をしたパネリストそれぞれに共通するのは、それぞれの会社にドラマがあり、セミナーの受講をきっかけに変わっていったということでした。
変わるきっかけになった講座を、報告の中で詳細に語っていたので、後で振り返ってみたときに、私にもターニングポイントとなる講座が必ずあるのだろうと感じました。
受講している最中は、どの時点で自分自身が変わっていったのかわからない状態ですが、1講1講が貴重な時間なのだということを再確認できました。

また、経営指針を作り出す「生みの苦しみ」を経なければ、いいものにならないし、さらに育てる(実践する)ことを怠っていては、「絵に描いた餅」になりかねません。
これまでの講座で、毎回毎回悩み、もがきながら作ってきて、やっと少しずつ形になってきました。
大事なのは「その先」であり、「実践」して初めて経営理念が生きてくるということもわかりました。

このセミナー受講のきっかけは、私自身の成長と、経営者としての覚悟や哲学を学びたいと思ったからです。
会社の問題、家族の問題、夫婦の問題、大きなうねりがこのセミナー受講と同時並行に起こりました。
それは、経営理念を作る過程で見えてきたものがあったから顕在化したのか。
経営指針を成文化することは、私自身の「自立」、それから「自律」へ向かう大きなステップになったと感じています。

組田 香織
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。