FC2ブログ
ホーム>2014年04月 TotalPages2 prev

4/20 「協同集会in千葉」第6分科会で事例報告をします!

2014.04.04 Fri

4月20日(日)に、千葉大学で「深刻化する社会的困難にどう立ち向かうのか~社会的包摂をめざした働き方」をテーマとする分科会が、協同集会inちばの一環として行われます。この分科会に事例報告者として参加します。

 近年、「貧困」の問題が大きく取り上げられています。これまでの日本社会で家族・地域・企業などによって支えられてきたさまざまなセーフティーネットが、少子高齢化や低成長経済など社会変化の中で機能不全となり、多くの人たちが生活や仕事に不安を抱えながら生きざるを得なくなっています。
 国の新しい施策である生活困窮者自立支援法制定やモデル事業開始の動きなどとも関わって、千葉県内でどのような「協同」の支え合いの仕組みや新しい働き方をつくっていけるか、参加者と共に考えます。

当日は、ユニバーサル就労を推進している社会福祉法人生活クラブの池田理事長の基調講演の後、ワーカーズコープちばの菊池さんをコーディネーターに、フードバンクや、生活保護受給者の就労支援、若者の支援をしている団体の方たちと一緒に、私もパネリストとしてお話させていただきます。
分科会は、13時〜17時30分の長丁場で、トコトン話し合います。
http://mirai-design.net/workers/bun6.html
(分科会は1〜8と特別分科会の、計9つに分かれます)

また、それに先立って、朝10時からの全体会でも19歳で設立し、52名を雇用してきた「Homedoor」の川口加奈さんが特別報告を行います。
http://mirai-design.net/workers/index.html#kana-san

2014協同集会in千葉
「地域に新しい力を ~共に生き・イノチをつなぐ協同~」
日時  4月20日(日)
      全体会 10時〜
      分科会 13時10分〜
      交流会 18時〜
会場  千葉大学・西千葉キャンパス
    人文社会科学系総合研究棟ほか
    http://mirai-design.net/workers/access.html 
参加費 1000円(資料代として)
    (交流会は3000円、研究棟内のカフェテリアにて)
申込方法 コチラの用紙下段の参加申込欄にご記入の上、お申し込みください。
     http://mirai-design.net/workers/2014.pdf
kumita