FC2ブログ
ホーム>2013年06月11日 TotalPages1

ハンディがあっても自分らしくはたらける職場づくり

2013.06.11 Tue

株式会社共進は、今年第三十期を迎えました。
創業の目的のひとつに、「リサイクル業を障がい者の手で」というのがあります。これまで雇用してきた障がい者は、主に知的障がいの方たちが多く、雇用に結びつかない人たちが相当数いることを痛感してきました。その人たちの就労の場所や、雇用に結びつけるにはどうすればいいのか、常に課題となっているところでした。

 昨年の十一月、雇用に結びつかない人たちも就労できる場所として、就労移行支援と就労継続支援(B型)事業所「明日の種」を、共進の隣に開設しました。同じ場所で、福祉的就労から一般就労までをつなげる場所ができました。
そして、現在、さらにそれをもつなぐはたらき方の「中間的就労」「ユニバーサル就労」の取り組みをスタートしました。「福祉的就労」のカテゴリーにも入らない生活保護受給者や引きこもりなど、様々な事情からはたらけない人たちが就労体験をする場所として、支援団体と共に活動を進めています。

 企業や福祉施設の情報を共有し、ハンディがあっても、自分らしくはたらくことができる地域作りに貢献できればと考えています。

kumita
スポンサーサイト