FC2ブログ
ホーム>2012年10月 TotalPages4 prev next

エコ記事~ヤマトホールディングス、環境保護活動~

2012.10.22 Mon


こんにちは!!
最近、朝・夜は寒く、日中は暖かく気温の差が激しいです。
昨日は暑いくらいでした・・・(汗)

★~★~★~★~★~★~★~★~★~★

ヤマト運輸を中核としたヤマトホールディングスは、
グループの環境保護活動の総称を「ネコロジー」と定めて推進し、
環境に配慮した物流の仕組みづくりを進める。
車両を使って事業を行うグループとして、
資源を大切にするとともに環境に悪影響を与えない活動を最優先テーマに位置づけている。
ネコロジーは、グループのトレードマーク「クロネコ」の「ネコ」とエコロジーを組み合わせたもの。
(1)グループの社員は常に環境保護の意識をもって業務を行う。
(2)物流の「包む」「運ぶ」「届ける」だけでなく、
さまざまな事業で環境に配慮し、環境にやさしい物流の仕組みを築く。
(3)常に環境にやさしいサービスを考え続ける。
を柱に掲げた。

「包む」「運ぶ」「届く」「減らす」「リサイクル」「伝える」「つくる」の7つのテーマに沿って、
具体的な内容が専用サイトで紹介されている。
例えば、「包む」では繰り返し使える包装資材の使用、
「はこぶ」では人が運ぶCO2排出のない台車や100台の電気自動車導入、
輸送手段の鉄道、船へのシフトなどを紹介した。
「減らす」では、オフィスのLED(発光ダイオード)への転換や、
蛍光灯を減らしても明るさを維持する高効率反射板を採用した倉庫、
移動によるCO2排出をなくすテレビ会議システムをアピール。
「リサイクル」は制服の車の内装部品への再利用、
「つくる」は、営業所の屋根への太陽光パネル設置と、
発電電力による実験車のバッテリー充電などについて伝えている。

★~★~★~★~★~★~★~★~★~★

saki