FC2ブログ
ホーム>2012年04月 TotalPages7 prev next

最先端エコ・スポット

2012.04.26 Thu


こんにちは!
最近、少し天気が悪いですね~
でも、気温はだいぶ初夏らしくなってきたような気がします。

今日ご紹介するのは、
今年、話題沸騰になるであろう「東京スカイツリー」!!
以前にも少しご紹介しました。

★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~

2012年5月22日、
東京の新しいシンボルになる東京スカイツリーが開業する。
自立式電波塔高さ634㍍にもなる。
東京スカイツリーがある「東京スカイツリータウン」には、
水族館やドームシアター、広場や公園、
オフィスビル「東京スカイツリーイートスタワーズ」などが設けられる。

実はこの東京スカイツリータウン・・・
最先端省エネ技術を導入したエコ・スポットになるという。

東京スカイツリータウンの環境に対する取り組みは、多岐にわたる。

◎スカイツリーの照明はオールLED。
6種類、合計1995台のLED照明が、美しいライティングを演出する。
従来の消費電力と比較して、
パターンによって約43%、約38%の省エネを実現するという。

◎東京スカイツリータウンや周辺の建物に導入する地域冷暖房(DHC)に、
地中熱利用システムを導入している。
これは、地中に水を循環させることによって、夏は冷たい水、冬は温かい水を
機器の冷却に利用し、さらなる省エネ効果をあげるという。
保有水量7,000トンという大容量水蓄熱槽を設け、
夜間に作った冷暖房用の冷水・温水を貯めて、
昼間に利用することにより、電力のピークシフトに貢献する。

◎「雨水貯水槽」に降雨を溜め、トイレの流水や屋上緑化、
太陽光発電の冷却に使用する。
ゲリラ豪雨などの時に、水を一時的に溜める「抑制槽」も設ける。

◎屋上庭園やルーバー部には太陽光発電を設置、館内照明に活用。
館内各所には省エネ効果がわかるモニターを設置しているという。

◎屋上庭園「東京ソラマチ」ではCIS薄膜太陽電池を利用。
9階ルーバー部と、屋上庭園2ヵ所の合計3ヵ所に、
222枚のパネルが設置され、20㎾発電するという。


★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~



東京スカイツリーについて調べてみて、
ますます興味を持ちました!!
行ってみたいと思いますが、
私、高いところが苦手なので展望台には登れなさそうです(笑)
なので、スカイツリータウンを満喫したいと思います。
5月22日・・・待ち遠しいですね!!

saki