FC2ブログ
ホーム>2012年03月09日 TotalPages1

花粉症の原因の一つは、環境問題?!

2012.03.09 Fri


最近、ずっと天気が悪いですね。
曇りや雨ばかりでなんだか気分が上がりません。

さてさて3月に入り、花粉症が気になる季節になってきました。
花粉症の原因の一つに、環境問題が関わっているかもしれないと
いうことを皆さんご存じですか?
大気汚染や森林管理が問題となっているそうです。

例えばトラックなどから大気中に排出されるディーゼル排気ガスを考えると、
排気ガスに含まれる微粒子がスギに対する抗体の産生を増加させることがあり、
スギ花粉に対して徐々に人体が過敏になっていくことが
近年の報告で多く指摘されているそうです。
また、大気汚染物質、二酸化窒素などに関しても、
ディーゼル排気ガスと同じ作用があると報告があり、
その他に、タバコの煙や換気の悪い部屋などの
室内大気汚染も花粉症の悪化に関係するということです。

戦後の経済復興の中で、林業が盛んになった1960年代、
スギ植林も盛んに行われ、人工林も増えていきました。
しかし、その後の経済成長に伴う国内需要に国内材の供給ががついていけず、
バブル期の円高から海外の安価な木材が輸入されるようになりました。
その上、賃金の高騰や労働力流出などにより、林業は衰退し、
手入れがされないところが多くなりました。
この手入れされなくなった人工のスギが、
花粉飛散の適齢期に達し、手入れ放棄され荒廃したことで、
より多くの花粉を飛ばすようになった、ということです。


私は花粉症ではないので花粉症の辛さはあまりわかりませんが、
かなり辛いみたいですね・・・
花粉症が環境問題と関係しているとはびっくりですが、
一つの知識として知っておくといいかもしれないですよ!!

saki

スポンサーサイト