FC2ブログ
ホーム>2012年02月21日 TotalPages1

2/20 ビオスの会~生ゴミ処理講習会に参加して~

2012.02.21 Tue


2月20日、千葉市市民活動センター会議室で行われました、
ビオスの会主催の生ゴミ処理講習会に参加しました。

発生抑制・生ゴミ資源化分科会の川崎氏による講演と
BH-5とEM方式の生ゴミ処理の実演をみてきました。

川崎氏による講演の内容を説明します。


☆千葉市の現状

◎数値目標の達成状況
平成19年3月に策定した現行の「千葉市一般廃棄物(ごみ)処理基本計画」において、「総排出量」、「焼却処理量」、「再生利用率」、「最終処分率」、「温室効果ガス排出量」の5つの数値目標を掲げ、平成28年度の目標達成に向けて計画が実施されています。
「総排出量」については、H16年度は422,303tに対し、H22年度には381,979tと年々減量しています。「焼却処理量」については、H22年度実績(267,229t)で、H23年度計画値(285,598t)を達成している状況です。
しかし、「再生利用率」および「最終処分率」、「温室効果ガス排出量」については、H22年度から実施を予定していたプラスチック製容器包装の分別収集を見送ったことなどにより、H22年度の計画値を達成しませんでした。
H18年度からH22年度を比較すると、総排出量の削減量が44,407tであるのに対し、焼却処理量の削減量は63,463tとなっており、総排出量よりも焼却処理量の削減量が多くなっており、資源化量が増加していることがわかります。

☆千葉市の一般ゴミ及び生ゴミの発生について

千葉市はゴミ減量における生ゴミの重要性を確認するため、市内の家庭ゴミの組成の推移を調査しました。
H12年度・・・厨芥類(大部分が生ゴミ)が32.3%、紙類が47%、プラスチック類が7.9%、木くず・布類が6.8%
H20年度・・・厨芥類が40%、紙類が33.1%、プラスチック類が15.5%、木くず・布類が9.6%
現在、市で推進している紙類や布類の回収・リサイクルが進むにしたがい生ゴミの比率がますます上昇します。

☆コンポスト(堆肥)化の意義

1.嫌気法と好気法
農業・畜産廃棄物・汚泥・都市ゴミ等

・嫌気法(通気を積極的にしない)
・好気法(通気を積極的にしている)

有機物分解し安定化する  

2.コンポスト化の目的
(1)不安定有機物の分解・・・原料中の分解しやすい有機物を分解除去し安定化すること。
(2)C(炭素)/N(窒素)の改善・・・
有機性廃棄物は炭素と窒素との含有比C/Nが大きい。このまま農地に試用すると炭素分が土壌中の窒素分と反応し消費するので、作物が利用出来る窒素分が減少してしまう(窒素飢餓)。コンポスト化過程では、炭素分は二酸化炭素となって大気中に拡散するためC/Nが改善されます。


☆生ゴミ処理方式の分類

◎大別して、生物処理方式と物理化学的処理方法に分かれます。
(1)コンポスト型・・・微生物の代謝能力を利用して、生ゴミの中の有機物を水と炭酸ガスに酸化分解するもの。
(2)微生物分解型・・・基本的にはコンポスト型と同様だが、コンポスト(堆肥)の生成よりも、ゴミの減量を目的とするもの。
(3)乾燥型・・・電熱・温風・マイクロ波などを利用して、生物の水分・揮発分を蒸発させ、乾燥・減量を図るもの。
(4)炭化型・・・電熱・温風・マイクロ波などを利用し、乾燥型よりさらに高温状態を作り出し、生ゴミを炭化させるもの。

◎家庭用生ゴミ処理機(器)
千葉市の補助対象処理機
(1)生ゴミ堆肥化容器
・コンポスト容器
・密閉処理容器(EM方式) ↓下の写真が実物になります。
ビオスの会5

(2)生ゴミ減量処理機
・分解消滅型(電動式、BH-5方式)
ビオスの会2
・乾燥減量型

(3)その他
・段ボール箱方式
・ポリ袋方式(JET方式)
・土のう袋方式

☆BH-5(バクテリアハウス)による生ゴミ処理

①本体の箱の中に、内かごとネットをセットします。
②床材を作って本体に入れる。
 腐葉土2:おが粉1:もみがら1を混ぜあわせる。
ビオスの会1

③生ゴミとぬかを入れて、かき混ぜる。
④床材の温度が上がる。
ビオスの会4

⑤生ゴミを入れ続ける。(1ヶ月~3ヶ月)
⑥取り出して、熟成を待つ。(夏場:1ヶ月~冬場:3ヶ月)
⑦堆肥として利用する。

堆肥は、花や植物を植えるときや野菜を作る時などに利用出来ます。


このBH-5は株式会社共進の創業者の社長が「未来の地球に」というテーマのもと、研究・開発をし作られたものです。
BH-5の特徴は、生ゴミの堆肥化なので電気や特殊な菌などは使わず、設置場所も外気温や日当たりに左右されず、どこにでも置くことが出来ます。お値段は、BH-5本体・内かご・ドレン・ナット・組立、取扱説明書のセットで8000円になります。(千葉市にお住まいの方は、自治体から購入助成金が支給されます。他の市町村にお住まいの方は、各市町村窓口にお問い合わせ下さい。)
BH-5 詳しくはこちら!


今回、ビオスの会の生ゴミ講習会に参加してみて、ゴミのリサイクルについて改めて考えることが出来たかなと思います。
また、普段自分が出している生ゴミがこういった形でリサイクル出来るのは素晴らしいなと感じました。
私は恥ずかしながらBH-5を使ったことはないんですが、今回話を聞いてみて、少し興味を持ちました。
購入しようか・・・検討中です(笑)

saki

スポンサーサイト